3人子連れ旅行

【画像多め】群馬サファリパークから軽井沢おもちゃ王国までの1泊2日3人子連れ旅行が大満足だったのでレビューします《2024G.W》

おもちゃ王国
  • 初日に群馬サファリパークで遊んで、2日目は軽井沢おもちゃ王国で遊びたいな
  • どういう流れでプランを考えたらいいのかな?
  • 時間とか予算とか知りたいな

やっぱりお休みは時間を有効に使って、家族で楽しい思い出を作りに旅行に行きたいですよね。

思いっきり楽しみたい!!

でも費用は安く抑えたい…(;´∀`)

時間もお金も限りがあります。

だからその中でどうやって計画を立てるかが大事になってきます。

なおたろ
なおたろ
子どもがいればたいがい計画通りにはいかないけど。。

それも見越して、ゆとりある計画を立てるのが大事!

計画を立てるには、ある程度の時間的・予算的な目安が知りたいですよね。

そんな方のお悩みに応えるべくレビュー記事を書きました。

『これから家族旅行の計画を立てようと考えている方』の参考になれると嬉しいです(´ω`*)

今回、私は2024年のゴールデンウィークに(3人の子どもたち含む)5人家族で1泊2日の旅行に行ってきました。

目的地は【群馬サファリパーク】と

ウォーキングゾーンでライオンにエサやり(ライオンにエサやり)

【軽井沢おもちゃ王国】の2ヶ所です。

おもちゃ王国アスレチック(アスレチック)
おもちゃ王国乗り物(乗り物)

そして泊まったのはおもちゃ王国まで車で10分の〖紀州鉄道軽井沢ホテル〗。

紀州鉄道軽井沢ホテルのエントランス

結論から言うと、3ヶ所とも予想以上に子どもたちが喜んでくれたので大満足です。

2日間を通して良い体験をさせてあげられたと思います。

そんなわが家の旅行記です。

<この記事を読んでわかること5つ>

  1. 1泊2日の実際のスケジュール(時間目安)
  2. 2日間の合計料金の目安
  3. 群馬サファリパークのレビュー
  4. 宿泊したホテルのレビュー
  5. 軽井沢おもちゃ王国のレビュー

ちなみにわが家の家族構成はこんな感じ。

<わが家の5人家族紹介>

  • 私(父親):専業主夫
  • 長男:8歳 小学3年生
  • 次男:6歳 小学1年生
  • 末娘:4歳 保育園年中組

1泊2日の実際のスケジュール(時間目安)

エクストレイル

旅行の流れを1日目と2日目に分けて、時系列に沿ってお伝えします。

1日目の流れ

6:30 長野県の自宅を車で出発

9:30 群馬サファリパークに到着(片道3時間)

9:50 チケット(エサバス用)を並んで購入(3時間半待ちΣ(゚Д゚))

10:25 マイカールートで入園しなおす(簡単)

11:00 ウォーキングサファリでエサやり

12:45 マイカールート終了(2時間20分)

12:40 広場でやっていた大道芸を見た

13:00 レストランでランチ

13:45 エサバス乗車

15:10 エサバス終点

15:30 売店でお土産を買って車で出発

16:50 軽井沢のツルヤで夕食と朝食買い出し

17:45 紀州鉄道軽井沢ホテルに到着

ネットでエサバスが予約できず現地購入に(;”∀”)

3時間半待ちには焦ったけど、マイカー入園や大道芸など時間をうまく使って、子どもたちが待ち時間も退屈せずに楽しむことが出来ました!

2日目の流れ

9:20 ホテルを出発

9:30 軽井沢おもちゃ王国に到着(待ち時間ゼロ)

9:50 〖わくわく大冒険の森〗でアスレチック

11:00 ニジマス釣り(兄弟)・メルちゃんの部屋(娘)

12:15 ランチ(釣ったニジマスも)

13:00 午後の乗り物

  • ドラゴンコースター
  • 空中自転車
  • メリーゴーランド
  • バッテリーカー
  • go-go!キッズトレイン
  • ゴーカート
  • 大観覧車
  • ニジマス掴み(ニジマス塩焼き)
  • 砂場で遊ぶ
  • リンドバーグ

16:30 おもちゃ王国を出発

19:00 自宅到着

1日おもちゃ王国で過ごすのは初めてでしたが、『フリーパス』を買って大正解でした!

多少混んではいましたが、待ち時間はほぼゼロ!好きな乗りものを満喫できました!

アスレチックでもフリーパスを使えるのはありがたい♪

〖旅行費用〗2日間の支払い金額

ガソリン代 10,000円(リッター188円)
車内のお菓子代 2,000円
サファリパーク入園料 10,800円(5人分)
コンビニ朝食代 1,200円
行きの高速道路代 4,880円
エサバス乗車料金 7,500円(5人分)
ウォーキングサファリえさ代 ライオン用500円、草食用200円(草2束)
ランチ代 3,100円(3人分をシェア)
大道芸のチャリン代 1,500円
かき氷代 不明
お土産代 2,155円
ホテルまでの有料道路 280円、370円
ツルヤ買い出し代 5,000円
紀州鉄道軽井沢ホテル代 14,250円(5人分/素泊まり)
大浴場代 3,000円(5人分)
風呂上がりのポカリ 150円
おもちゃ王国入園料 13,400円(5人分/フリーパス代)
ニジマス釣り 2,800円(2人分)兄2人
ランチ 5,000円(5人分)
ニジマスつかみ取り 1,600円(2人分)兄2人
ニジマス塩焼き 500円(1人分)娘
バッテリーカー 200円(100円2回分)兄娘
帰りの高速道路代 4,200円

かかった旅費の合計は、94,585円でした。

なおたろ
なおたろ
ホテルが直前予約だったのにこの料金。立地が良いうえに、過ごしやすくて良いホテルだったので本当に助かりました!

《群馬サファリパーク → 軽井沢おもちゃ王国》なら紀州鉄道軽井沢ホテルが立地的に最高でした。

高級志向でなく、時間単価や過ごしやすさ、翌朝のゆったり感重視なら断然オススメです☆

群馬サファリパークのレビュー

群馬サファリパーク入園ゲート

現地受付でエサバス乗車が3時間半待ち

群馬サファリパークは初めて行く場所でした。

効率の良い回り方など全くわからず心配でした。

さらに〖エサバス乗車券〗がネットではすでに予約できなかったので、当日受付で乗れのるかが不安でした。

開園とほぼ同時に行くことができたので、なんとか3時間30分後のバスの予約ができたことでホッとしました。

エサバスまでの間、自家用車でも1周することができて、子どもたちもリラックスしながら動物を初めて間近で見て、しっかり楽しめたと思います。

動物を間近で見られる貴重な体験には大満足

ウォーキングゾーンでライオンにエサやり

メインのエサバスまでの待ち時間が長かったですが、マイカーや大道芸、軽めのランチなどで時間をつぶせたので、うまく時間を調整できました。

子どもたちはやや緊張して疲れた様子

エサバスでシマウマにエサやり

ただ、エサやりに関しては緊張したようです。

動物相手ということで注意点や「やってはいけないこと」などの制限がある中での見学だったので、やむを得ませんね(^^)

それも体験。それも勉強。

最初こそ大はしゃぎでしたが、後半には子どもたちはけっこう疲れてしまったようで、早く帰りたがっていました(;^_^A

群馬サファリパーク:感想まとめ

子どもたちが楽しめたり緊張したり、全てひっくるめて良い経験だったと思います。

5感を使ってサファリパークを体験できたことは、将来のためにも価値ある時間でした。

トータルで見てとても満足しております(´ω`*)

見学場所ごとの子どもの反応など、詳しいレビューは別記事に乗せていますのでご覧ください。

紀州鉄道軽井沢ホテルのレビュー

紀州鉄道軽井沢ホテルのエントランス

ネットの口コミには不安材料多め…

ネットでの口コミはあまりいいものではありませんでした。

例えば、

  • 全体的に古い、
  • 鼻をつくカビの臭い、
  • ベッド上に小さな虫がいる、
  • 部屋が汚い

などなど。

「大丈夫…?」

と思ってしまうような書き込みが多かったですが、その反面

  • 小鳥のさえずりで起きたのが最高!
  • 空気が澄んでいて癒された

など少数派ながら良い口コミもあったのでそこに賭けました(笑)

実際にはどうだったか

確かに建物は古めでした。トイレも狭くて隅は目立つ汚れもあります。

でも外観は綺麗だし、口コミほど悪くはないって感じでしたね。

それよりも、広くてゆとりある「快適な空間」という印象です。

子どもたちもめちゃくちゃ楽しんでました(´ω`*)

↑これがなにより一番!

〖ホテルに何を求めるか?〗だと思います。

  • 単なる寝床なのか、
  • 安らぎスペースなのか、
  • 良質なサービスなのか、
  • 観光の拠点として立地なのか。

過度に期待が大きい人にとっては「おや?」となるかもですね。

このホテルのメリット

  • 直前予約なのに5人で15,000円を割るなんて激安!
  • しかもおもちゃ王国にめちゃくちゃ近い!朝はゆっくりできる。
  • お風呂も有料だけどフロントの2階にあるし、
  • 食事はついてないけど広い部屋でゆったり食べられた

布団もふかふかで最高でした♪

大満足です☆

写真付きで詳しいレビューを別記事で書いていますのでよかったらご覧ください。

軽井沢おもちゃ王国のレビュー

おもちゃ王国アスレチック自分の力で引けるようになった!

今回は2回目のおもちゃ王国です。

2年前に1度来たことがあります。(まだみんな小さかった(´ω`*))

子どもたちが2年間で成長してる分、できることもとても増えて、遊び方が大きく変わってましたね!

たくましかった!!

おもちゃ王国アスレチックこんなに高い壁も登れるようになった!

だから成長に応じで子どもたちが楽しめる、最高のパークだと感じます。

自分達で体を動かしながら楽しむアトラクションは、子どもたちにとって最高に楽しい時間だったのは間違いないです。

子どもたちの反応を見ればわかります。

「帰りたくない!」

「まだ遊びたい!」

「明日また来る!」

と言ってました( ´艸`)

そんな軽井沢おもちゃ王国の詳細レビューは別記事に書いてますのでよかったらご覧ください!

つかみ取りや釣りなどフリーパスに対応していないものもありますが、個人的にはフリーパスを買ってよかったと思っています。

  • 十分に「もと」が取れた
  • 乗り放題なのは親にとってノンストレス
  • 親が遮らないから子どももノンストレス
  • 躊躇ない分、スピーディーで時間の節約にもなる

という理由から、おもちゃ王国で目いっぱい遊ぶならフリーパスがオススメです!(^^)!

最後に全体の感想

群馬サファリパークから軽井沢おもちゃ王国まで、1泊2日での楽しみ方をざっくりとご紹介しました。

それぞれの詳細記事も書いてますのでよかったらご覧ください(´ω`*)

予算も思ったより抑えられて、ゴールデンウイークという激混み時期なのに比較的快適に回れたので大満足です。

なによりも、子どもたちが2日間とも楽しそうにしてくれていたのが、親としては最高に嬉しい旅行でした(^O^)

この旅行記、記事が参考になったのであれば嬉しい限りです☆

ご覧いただきありがとうございました!